2019年2月16日土曜日

明日、怒られる、、、の続き。どうなったのか。

さて先日、明日怒られると戦々恐々としていた私、どもりーまんです。
さぁどうなったのか、どうなんでしょう、
びくびくしながら、夜もハラハラしながら、ろくに眠れず、ああ辞めたいああ消えたいと人生を悔いながら布団にくるまり寝床についた私。

まるで地獄の刑務官のように容赦なくたたき起こそうとするスマホのアラーム、いまやすっかりパブロフの犬、条件反射で、アラームがなったその瞬間からゾッとした気分が呼び起こされ、泥の中から這い上がるような悶えを覚えながら目覚めます。

ああ、もっと寝させてくれ、起きたくない、また嫌な一日が始まる、拷問。

とか思いながら目覚めると、
やはり一番気にかかっていることから脳が動き出すんですね~

あ、明日は変わって、今日、怒られるー。

そう思うと、ぞっとしてギョッとして気を失いそうになるのですが、それでも真面目なわたしですから布団の中でぎりぎりのデッドラインの時刻までダラダラとした後は、身支度を始めて会社に向かうのです。ああ、ギロチンに向かう囚人。

怒られる、怒られる、
吊るしあげられる、攻めらえる、いじめられる、
抑えつけらえる、なぶり倒される、辛苦の炎に焼かれる、
あああああああ、、、

と、
こうやって覚悟していた時は意外と大丈夫なんですな。

朝、上司にあって、別に向こうから責められるわけでもなく、
ちょっと小言を言われるだけでした。

意外とこういうものです。

だって、ADHDでずれているんだもん♪世間一般の感覚が分からないわけだから、怒られると思っていても意外と大したことではなくて大丈夫だったってわけです。

よくもわるくも、なんですがね。





2019年2月13日水曜日

明日、怒られる

こんにちは、ADHDグレーゾーン管理人どもりーまんです。
さて、私は明日怒られる、そんな状況下におります!

ああ、やっていた、やってたんですよ、なのに、これで決済申請していいのか、なんか落ち度はなのか、指示待ったほうがいいんじゃないか、でしゃばってるんじゃないか、でも指示待ち人間ってのは評価されないから自分から動いた方がいいんじゃないか        とか色々と思案してもたもたしてたのです.

そこまでモヤモヤ考えてる暇があるんだったらさっさと相談しろよ、という話ですが、この線香花火のようにヘナヘナな私のメンタルはそんなことも決断できずずるずると先延ばしにするという事態になっていたのです。

そうこうしているうちに、
さすがにこれはデッドライン、もう何といわれようとも今日、動かないともう無理だと思った瞬間、私は上伸する準備を始めました。

すると、、上司は急なアポで外出、呼び止められなかった私は、そのまま上申書も提出できず、保留となりました。

次の日の私は出張。

するとその間に事件は勃発、「例のあいつ(私)の案件はどうなっているんだ!!」と社内で怒号が飛んだそうです。

で、その旨が同僚からメールで出張中の私に通達され、、、それを見たワタシはギョッとなり、、、

そして、、、その明日を、明日、会社にいけば怒られるという事態を控えているわけです。

俺よ、俺よ、今日は眠れるのかい?

もう消えたいのかい?

・・・
・・・
・・・、

さて朝がきました。ゲロ吐きそうです。
体、重いです。
昨日までのつらい日々は、夢、ではありませんでした。
布団から出たくないです、
時間よとまれ。


でも、真面目な私はぎりぎりのぎりぎりまで布団でごろごろすると、なんとか這い出すように起き抜け、身支度を始め会社に向かおうとするんですな。


やめとけ!!
怒られるぞ!今日は!!

で、その後、どうなったのか、また明日。





2019年2月11日月曜日

怒られやすい

ADHDグレーゾーン、HSPの管理人どもりーまんです。
さて、私は今、毎日のように怒鳴られております、御ぇ。あまりにも怒られるものですから、もう何に対して凹んでいるか、分からないほど、漠然とした落ち込み感です。
こうなると、反省して奮起する、という作業がおぼつかないですから、成長につながらないのかもしれません。
せっかく怒ってもらったんですから、それを次の成長につなげなければもったいないわけですが、私の場合は、その回数が多すぎてインパクトの集中ができておらず、反省ができていないのだと思います。

そのため、同じようなミスを繰り返し、何度となく怒られ、「前にも言ったよな!?何位回言ったら分かるんだ!?」が発生するわけです。

で、私ときたら、その頻度が多いわけですから、また怒られ、そして何で怒られているか覚えきることができず、修正ができず、何に思い煩っているかさえおぼろげになり、また何かやらかすのです。

また、そういう劣等感が強いためオドオドとしているがため、究極にナメられやすく、攻撃のターゲットまたはストレスのハケグチとなり、つまりは、

怒られやすい

状態になるわけです。

人間とは残酷な本能を持っていますから、幸せな充足感を得られている時は人に施したくなったり、またその対象を恐れている時は遠慮して作為的な愛想を振りまいたりするものですが、そうでないときは残酷な本能が発動して、(人間は生きている動物を殺し食す生物ですからそもそも残忍です ※ちなみに私も肉を美味しく感じる人間です)、当たりやすいところにはその攻撃的な心の矢を放ってしまうようです。

そのため、私のような子ネズミはその対象に打ってつけ、当たって打って、最高に気持ちがいいと思います。

いじめっ子がなぜいじめる原動力が湧くのか、それは、まぁそれは置いておき、そういうものです。
本能ですから。

で、怒られやすい本人はどうすればいいんだという話ですが、

それはそれで魂の浄化が進んでいると考えるしかありません。なにかこの世にカルマがあるからそれをデトックスしてくれているのだと思うしかありません。

と、小難しく自分を納得させようとしていますが、要はデキルようになればいいだけのこと、ああ、もっと気が利いて仕事のできる人間に、、、

なりたい!!

人や、社会の役に立つ人間になりたい!

2019年2月9日土曜日

酒に頼らずにはいられない

酒に頼られずにはいられない、管理人どもりーまんです。金曜の夜は晩酌で潰れるまで飲んだくれて、土曜日の朝は頭ががんがんと疼いて、吐き気をともなっております、飲みすぎ。

でも、酒に頼らずにはいられないんですよ、一週間の疲れをリセットする私の術は酒をカッとあおって、14時間くらいダラダラ寝るのが一番のストレス解消です。 寝る。寝れば、なんとか人間は壊れないもので、残業時間が過労死ラインと言われていてもなんとかなるものです。
意外と人間はタフにできています。

でも、泥のように眠りますけどね。金曜の自分はもう戦場から飢餓状態かつ満身創痍の状態でヘロヘロになって帰ってくる戦士のようですが、もう疲れが、もう泥的にあり、体が動かない、重い状態になってます。

そんな中、少しでもその疲れをごまかそうと、酒は辞められず、365日、休肝日もなく飲み続けているのです、いや裏を返せば、飲み続けているからこそ、澱のように疲れがたまってどうしようもないのかもしれまん。

でも、吐きそうになるまで、飲み続けてしまいます。もはやアル中、アルコール中毒だよ自分は、、なんて日頃冗談めいて発言しているものの、いや、もうすでにアルコール依存じゃないかと思えるくらいのレベルにまで来ているという自覚があります。

だから、逆に言えば、朝は7時半に出勤して夜は21時、休憩時間15分なんて毎日のようにやっている自分も、

あっ!!いっけねぇ!!!! 大事な仕事思い出した、今思い出したッ!!

これを書きながら、休日たる今日明日に仕上げなければならない、大事な仕事を思い出しました、月曜提出ーーーッ!!

重てぇな、たまにはゆっくり土日を休ませてくれ、あ、でも土日が公休として設定されているだけでも、ブラックだなんて文句いっちゃいけませんね。恵まれている方だと思っています。

迫りくる罵声も、すべては自分の能力のなさからくるもの。
そうやって考えると、いっさいの苦悩はやはり自分が生み出しているものなわけですが、


それでも、努力してもどうにもできないのですから、

やはり酒に頼らずにはいられないのは確かであり、これはきっと死ぬまでそうなのでしょうな。


トラブル続きでストレスがすごく頭痛がする

こんにちは、ADHDグレーゾーン、HSPの どもりーまんです。

最近はとにかく鈍い頭痛がします。不安感が拭いきれず、気持ちがどんよりとしております、コンチクショー。

というのも、この悪い頭のせいでいろいろとやらかし、幾重にもトラブルを重ねてしまって、社外のクレーム、社内での叱責と重なり、神経がやられてしまいそうです。

一見、うまくいっているように自分では思えていても小さな不注意が重なっているのか、どどどーんとある時、雪崩を起こし、まるで呪いに掛けられたように不運が続き、、

いや、不運と表現するのはどこか責任を他に押しつけていて潔くないですね、

要は自分が積み重ねてきた小さなミスが種となり、あるとき爆発するだけのことなのでしょう。どうするの!!

ひとつだけを思い悩むのではなく、あれもこれもと交互に頭をもたげてきて、そしてその不安の数が多すぎてもう何に悩んでいるかすらその瞬間忘れてしまうというありさまです。

ずっと喉の奥に小骨、いや大骨か、が引っかかっていてとれない、そんな苦悩、苦痛、

あれもやらなければならない、これも処理しないといけない、あれも断らないといけないな、と思っている所に次から次へと振ってくる止まらないトラブルで、

地獄であります。

いつまで持つのだろうか!?

数字に興味がない~暗算が強いのと数字に強いのとは別なのと知った

自分が改めて馬鹿なのだと知った40歳手前の春です。ADHDグレーゾーンでHSPの管理人です。
暗算や数字に興味がないことを知りました。
自分自身はそういうのに強いと思っていたのですが、ビジネスマン経験を積むにつれてこれは鈍い、自分はこういうのが弱いんだと知りました。
頭が弱いわけではないと思います。ただ興味がない、といいますか、しかしでもそれ、商売人たるものがそれでは、まるで貧血体質のプロレスラーではないかと思えるくらいの資質のなさです。
そう、数字に興味がなくて、ポンコツの私。
思えば、公認会計士や税理士を目指して、懸命に簿記などの勉強を続け、また自分探しのために適性試験などの本に取り組んでは数字に強いところを証明してきた私。
数字には強いはずでした。
しかし、新しい正社員の仕事について思ったこと、この脳、使えねぇ。
努力以前に興味が足らないのでしょうか、数字が覚えられません。
昨日覚えたことも忘れ、顧客に問われてもパッと価格が答えられず、上司には構成比だの割合だの比率だのと問われてはしどろもどろで最終的に当てずっぽうで答える始末で、自分自身が手に負えません、バカ。
・・・なぁんて向いてないんでしょうね。一生懸命やっているのに、まるでおとぎ話の世界のように記憶がすっぽりと抜け落ち、昨日覚えたことを今日忘れているんですもの、そりゃ年下の先輩に怒鳴られたり、呆れられたりするものです。
要領が悪く毎日が絶望的に、自分だけが拷問を受けているような日々です。
数字に興味、以前にビジネスマンたるものはそれは基礎体力として持っておくべきです。
ネットを調べてみると、
仕事のできない人はだいたい数字に弱い、、ですって、ああその通り!
残念ですが自分ビンゴゥ!!
さて、この馬鹿な脳を社会の何に役立ててやろうか、
ああ、なぜこんなに知能が低いのだろう、残念です。どうりで貧乏なわけです。

2018年12月25日火曜日

40歳手前になって自分がADHDだと気づいた、でもグレーゾーン

こんにちはADHDグレーゾーンの管理人です。
さてこのブログは、今まで何かいきづらく、大学は中途で辞め、その後も転職を繰り返しながら、結局どこにもそれらしい居場所を見つけられず苦労してきた管理人による日記です。

ただ、今までのキャリアの中でルートセールスだけは長持ちしてしまい、今に至ったがために他にキャリアの変更も効かず、それに落ち着いている今の私をログしていきたいと思います。

毎月のノルマ、朝からガミガミ、クレーム、などなど

関連記事